経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

株式会社 サハラプラス会計
佐原税理士・行政書士事務所 
TEL:095-824-0519 

sahara-tetsuzou@tkcnf.or.jp

がんばらんば税理士ブログ
TKC経営革新セミナー
マイナンバー制度について

KTNテレビ長崎
「ichiban」さんにて事務所をご紹介いただきました

株式会社 サハラプラス会計 佐原税理士・行政書士事務所は TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
九州北部税理士会所属

経営審査支援(行政書士業務)

建設業法において「公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者は、国土交通省令で定めるところにより、その経営に関する客観的事項について審査を受けなければならない。」と規定されています。

この経営事項審査(通称 経審)は、公共事業の請負業者にとって非常に重要なものです。いわば建設会社の通信簿であり、その評点によって公共事業の入札できる工事の規模が決まるからです。
総合評定値=P点を一定の計算式によって申請業種ごとに算出します。
計算式と要素は下記のとおり。

P= 0.25×X1+0.15×X2+0.2×Y+0.25×Z+0.15×W

佐原徹三行政書士事務所では、年間を通じて月次監査の段階で、経審評価をアップさせるポイントをご指導しております。 経審は一日にしてならず。

経営事項審査は、決算数字が大きく影響します。会社の経営数字が分かっている佐原税理士事務所が経審シミュレーションを行います。

経審アップを考えられている皆様・・・メールあるいはお電話にてご相談下さい